緑の触覚

過疎鯖なんだもん。みんな仲良く遊べばいいと思うよっ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第1回 Gvに求めるもの

スクルドから来た人が見てるかもだし、Gv初心者向けのコラムを始めました。
Gv×なギルド所属だけど、どんなものか興味はあるって人や、これからGvをやってみようと思う人が、Gvについて知っておいた方が良いことなどを書いていこうと思います。需要がなくても泣かないっ

読むのメンドクセーな人や、何言ってんの( ´,_ゝ`)って人はスルー推奨です;
また、こういう考えや方法もあるよって人がいたらコメントにでも書いてくだしあ。


今回は「Gvに求めるもの」について。
何のためにGvをやるのかを考えてみました。

Gvは、ROでは珍しく毎週行われるイベントです。
いわゆる対人戦で、そういったことを好まないプレイヤーには敬遠されがちです。Gv自体やそれに参加するプレイヤーを良く思わない人もいると思いますが、好きなプレイヤーは何のためにGvを行っているのでしょうか。

・プレイヤー同士のアツイ戦い
基本は他のプレイヤーと戦うことが、Mobと戦うこととは違った楽しさがあるからだと思います。
決まった動きをするものが多いMobに対し、プレイヤーはある程度職によって動きが似る事もありますが、人それぞれ違った動きをします。当然、自分の思い通りにいかず、ストレスを感じる人もいると思いますが、そういった相手をこちらも考えて対応し、そして勝つ事ができた時の達成感を感じるのが醍醐味なのではないでしょうか。
また、ギルド(同盟)単位の集団戦と言う事で、普段の狩りはソロでやっている人も、GvではPTを組んだり、ギルドの枠を超えたりと大人数で遊べると言う点でも魅力を感じる人がいるのではないでしょうか。

・砦を獲得すると特典がある
Gvの基本的なルールは、「砦の最奥部にあるエンペリウムを壊し、砦を獲得する」ことですが、砦を獲得すると良い事があります。
まずは毎日1回、砦に出現する宝箱を開ける事ができます。宝箱の中には一般的な装備品やアイテムの他に、それぞれの砦でしか入手できない神器材料が入っている事もあります。旧砦と新砦の宝の中身は若干違い、旧砦の方が比較的高額な資産を得られます。
余談ですが、自分がソロで砦を取った時は、神器材料や高額装備品は出ませんでしたが、約12Mの資産が得られました。
さらに、ADを使う事ができます。ADには珍しいMobがいたり、ボスが一般フィールドより短い周期で出現したりするので、レベル上げやアイテムの収集にも重宝されます。

・なんとなく参加
「元々所属していたギルドがGvに参加するようになったので、自分も参加している」という人や、「知り合いや近くのたまり場の人がGvをやってて、その人に誘われて始めた」という人もいると思います。ちなみに自分は、この後者に当たります。
とりあえずやってみて、楽しいと思えれば一番良いのですが、そうでなくても後でADに行く事ができたり、普段お世話になっていたりすることで、自分にとって何らかの理由があるから参加しようと思う人もいると思います。
この辺はご近所付き合いとか、社会環境と似ており、Gvに参加すること自体には魅力を感じなくても、それ以外のところで自分にとってメリットがあったり、誰かのために貢献できたりする事に参加する目的を見出しているのではないでしょうか。

・求めるものは人それぞれ
プレイヤー同士で戦うのが好きな人も、どのような戦いが好きなのかでだいぶ違います。
いわゆる大手と呼ばれるギルドは人数も多く、その分様々な戦略を練る事もできると言えます。そのため、高い確率で欲しい砦を獲得する事ができるでしょう。
逆に小規模なギルドは、大手を相手にするとどうしても敗戦色濃厚ですが、Forsety鯖では小~中規模のギルドが多いため、毎回(近いレベルの)違う相手と戦えたり、比較的しがらみも少なく気軽に参加できたりと、メリットもあります。
さらに、攻めるのが好きなのか、防衛するのが好きなのかでも、それぞれのギルドの特色が表れていると思います。メンバーを募集する時には、こういった特色をアピールするのも、同志を集めると言う意味では良いかもしれません。

・自分に合ったギルド
上で述べたようにGvに求めるものは人それぞれ違い、全員の意思を統一するのは難しいですが、ギルドの方向性として、どこよりも強くなりたいのか、神器やADを目標とするのか、自然体でワイワイやりたいのか、を予め決めておくと各自の思い違いも少なくなり、その中でGvを楽しむ事ができると思います。
付き合いで参加している人は別ですが、やはりゲームである以上、楽しくGvをやりたいものです。やるのもやらないのも個人の自由であるため、現状で満足できなかったり、自分が思っている事と違っていたりするようであれば、ギルドの方向性を変えていくなり、他のギルドでやってみるなりするのも手ではないかなと考えます。とは言え、押し付けは良くありませんし、自分勝手すぎるのも考えものなので、その辺りは十分注意して行動する必要がありますが、この点に関してはあまり大きな事は言えません…。


ちなみに自分は、2時間のGv時間が終わった後、「今日も楽しかったなぁ。やりがいがあったなぁ。」と思えれば、戦いに負けて砦を取れなくても、自腹を切ることになっても、それはそれで良いと思っています。負けても悔しいと思わないとか、ドMとかそういった事ではなく、戦闘過程や他ギルドとのかけ引き、Gv中の雰囲気なども楽しむことができると思うし、自分がギルドのために貢献できたと感じられると嬉しく思います。そう思うことが長く楽しんでいく秘訣だと考えております。


次回、「Gvに必要なもの(予定)」をお送りします。
スポンサーサイト

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2009/03/04(水) 20:41:28|
  2. コラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://awgeru.blog49.fc2.com/tb.php/36-6ca854f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。